実は昨日、今更ながら「リアル狩り会」を実施した。

ついこないだまでソロプレイオンリーでオンライン集会所には怖くて入れずにいたチキンハンターだったオイラ・・

それが「リアル狩り会」を開催したのだから、驚きの変わりようである(^_^;A

自分でもびっくりしてるのだが、ひょんな事からオイラが住んでいる地域のモンハン好きな人3人と知り合いになった。

そこで是非一度「リアル狩り会」を開催しませんか?

と、なげかけ実現したという訳である。

今回参加してくれたのは二人のリアルハンターさん♪

三人共ほぼHRが同じ位だったと言う事もあり、その日の目的は全員でG★3許可証をゲットする事。


G★1のキークエはスムーズにクリアできたが、G★2のキークエはそう簡単には行かなかった(*_*;


ちなみにG★2のキークエは

千刃竜セルレギオス
サンドめのネルスキュラ亜種
蒼き王者と絶対強者の対決!(リオレイア亜種、ティガレックス2頭クエ)
灼熱地獄から来た黒轟竜!(ティガレックス亜種)
ゲネル・セルタス亜種を狩れ!
地底火山の生ける鎧(グラビモス)
黒鎧竜、地底火山を闊歩す(グラビモス亜種)
ジンオウガ狩猟ノススメ
火の国を訪れし危機(ブラキディオス、ジンオウガ亜種)
真昼のディアブロス
真夜中のディアブロス亜種


このキークエの中でも特にきつかったのは、グラビモス亜種とブラキとジンオウガ亜種の2頭クエの2つだった。

グラビ亜種の火の玉攻撃&レーザービーム、そしてG級亜種の新モーション歩きながらのビーム攻撃の破壊力がすさまじく、3人でもクリアするのに困難を極め、2回程クエ失敗の苦渋をなめさせられた クソッ (>皿<`#)


php



3回目では、睡眠属性の片手剣を装備したハンターさんが眠らせ、大タル爆弾Gを4個置いて起爆後、即罠ハメというループを何度か成功させ見事クリアする事に成功♪


しかし、更に厚い壁がまっていた・・


火の国を訪れし危機(ブラキディオス、ジンオウガ亜種)

G級ブラキとジンオウガ亜種の2頭クエ



maxresdefault



ブラキの粘菌爆破攻撃の威力と、素早いフットワークに翻弄され続け、2頭同時に出くわせた日にゃ、阿鼻叫喚の地獄絵図のような状況とかし、あっという間に3乙を計上するハメに (-ω-; …

まずはブラキを片付けてからジンオウガ亜種を狩る作戦を立てたが、2頭が同じエリアに出現していると、本当に訳がわからない状況が続き、ジンオウガ亜種にこやし玉を当てエリアチェンジを促すも、コレが中々移動しないのが厄介極まりないヾ(-_-*)

まさかの3連続クエ失敗という敗北を積み上げ、意気消沈しながら大老殿でうなだれるへっぽこハンター3人・・

G★2をクリアする壁の厚さを痛感しながらも、とにかくまずはブラキの頭部を破壊し、粘菌爆破攻撃の威力を少しでも弱め、睡眠&大タルGの爆破攻撃の雨あられをおみまいするしかないとの結論に!

再度、気を取り直して【火の国を訪れし危機】にチャレンジした。

今回は片手剣ハンターさんがスキル「乗りマスター」を発動させたのが功を奏した。

乗りダウンからの頭攻撃加え、睡眠爆撃攻撃によって、頭破壊&尻尾切断に成功し、尚且つジンオウガ亜種との2頭同時タイムも何とかこなし、念願のブラキ討伐に成功!

こうなれば残るはジンオウガ亜種1頭のみ!

1頭でのポテンシャルは先ほど苦労した黒グラビ(グラビ亜種)と比べると案外楽に感じられ、その後は危なげなくジンオウガ亜種を退け【火の国を訪れし危機】をクリアする事の成功した。


ヾ(*`・O・´*) よっ!しゃ


大老殿に帰還すると、頭がどでかい「大長老」に黄色い吹出しが・・

いよいよG★3許可証取得の登竜門!緊急クエストが出現!


その名も

高難度:眠れ宿痾よ目覚は遠く

ターゲットは「渾沌に呻くゴア・マガラ」1頭の狩猟


渾沌に呻くゴア・マガラって・・


ど・・どんなゴア・マガラなんだ・・(; ゚д゚)ゴクリ…

3人共当然「渾沌に呻くゴア・マガラ」なんて、会った事もない初見モンスである(・・;


「リアル狩り会」開始後、すでに5時間が経過しようとしていた・・

時計の針は既に23:00をまわり、そろそろお開きの時間にしないと・・


しかし!目標まで壁あと一つ!

この最後の壁をクリアしなければ今日の狩り会を終える事はできないと言う無言の決意が3人の表情に現れていた。


果たして初の「リアル狩り会」の結末はいかに・・

続く・・



モンスターハンター ブログランキングへ参加中♪
ポチッと応援ヨロシクです(*´∀`*)

↓↓↓
にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ